ネズミ

しっかり駆除をする

駆除する作業員

トコジラミ駆除の料金は2回分掛かる

通常トコジラミ駆除は2回に分けて行います。このため駆除料金は2回分の支払いをする必要があります。1回分の駆除料金は建物の広さと、被害の大きさによって決まります。 軽度から重度まであり、トコジラミ駆除の業者が調査をしてトコジラミの遺骸や抜け殻が少ない場合は軽度の被害として1平米で1000円程度の料金となります。逆にトコジラミの遺骸や抜け殻が多く、薬剤散布の量も多いような重度の被害の場合は、1平米あたり2500円前後の料金がよく見られます。 駆除方法は前述の薬剤散布とスチームの組み合わせたが多く見られます。トコジラミは熱にも弱いため、スチームが有効であり、この2つの組み合わせによりトコジラミ駆除を行い、後日2回めの駆除で生き残りを完全駆除します。このため料金は2回の駆除で6畳部屋ならば10万円程度になります。

幕末頃に国内に侵入してきて以来被害が出ている

復数の説がありますが、トコジラミは幕末頃に海外の貿易船が日本に寄港した際にその荷物から侵入して広まったとの説が有力です。これが1667年頃のことで、それから10年後には既に日本の大都市圏に広まっており、被害が広まります。 駆除方法も模索されますが、当時の防疫技術では完全な防除は無理でした。第二次世界大戦後はさらに復員兵などから持ち込まれたトコジラミが大流行をして、社会的な問題になります。戦後の不衛生な環境と当時の住宅のほとんどが木造住宅であった事が原因です。このためトコジラミ駆除も含めた害虫駆除を政府も取り組み、GHQとの協力の元、DDTの散布などによって駆除をあげていき次第に被害も減少しました。しかし近年になってまた被害が増加傾向にあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加