ネズミ

攻撃的な虫

蜘蛛と戦うハチ

スズメバチの攻撃について

スズメバチはいきなり攻撃して来ることはありません。まずは侵入者が巣に近づいて来るかどうかを警戒しながら周囲を飛び回るのです。そして、やはり近づいて来るようであれば、侵入者に近づき威嚇音を発して、これ以上巣に近づかないように警告するのです。特に、オオスズメバチは大きなアゴをカチカチと鳴らして威嚇してきます。 しかし、威嚇音に気付かずに近づいてしまうと、多くのスズメバチが巣から飛び出して、集団で襲いかかることになるのです。 また、スズメバチは黒い色に反応して、そこを集中攻撃するのです。ですから、頭を刺されることが多くなります。また。当然のことながら黒い服や手に持っているカメラなどをめがけて襲いかかって来ます。

スズメバチの種類とスズメバチ駆除について

人を刺すスズメバチには、オオスズメバチとクロスズメバチ、そして、キイロスズメバチが知られています。オオスズメバチは山の中で暮らしていますが、キイロスズメバチなどは民家の軒下や屋根裏にも営巣します。ですから、キイロスズメバチが自宅で営巣した場合には、直ちにスズメバチ駆除を考える必要があります。ただし、自分でスズメバチ駆除をするようなことは止めておいた方が無難です。そこで、スズメバチ駆除はプロに任せた方が安心です。 スズメバチ駆除を行っている害虫駆除業者は、インターネットで比較的簡単に探すことができます。また、いくつもの業者から見積もりをもらうことができるサイトもありますから、活用してみると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加