ネズミ

業者ごとに違う費用

駆除の準備をする作業員

被害が深刻だと坪単価の駆除料金が上がる

駆除業者によって料金の算出方法が違うところが多いですが、トコジラミ駆除の場合はシロアリ駆除などと同様に坪単価か平米単価で駆除面積を掛けあわせて料金を決定しています。このため駆除の面積が増えれば当然料金も上がる傾向がありますし、狭い範囲での駆除ならばかなり割安な傾向になります。 平米単価でのトコジラミ駆除の料金だと1平米で1千円から2千円余りのところが多いですが、この場合は6畳間だと2万円近くから2万5千円ほどとなります。これが1回の駆除回数であり、トコジラミを退治するために複数回の駆除消毒が必要になることがあります。 6畳間のトコジラミ駆除を2回に分けて行えば、駆除料金は2回分が掛け合わされた価格になります。このように被害が深刻だとその分駆除消毒回数が増えて料金が高くなる傾向があるので注意をします。

トコジラミ駆除は江戸時代末期から続いている

古くは文禄年間において既に宣教師が持ち込んだ書物の訳書にトコジラミの記述があります。しかしこの当時日本でトコジラミが居たのか、また居た場合はどの程度の被害があったのかは、不明です。 しかし少なくとも江戸時代末期には既にトコジラミがおり、その駆除のための方策も生まれています。最初にトコジラミが流入したのは、日本に来た外国船とも、幕府が買い取った外国船に付着していたいとも言われており諸説があります。 木造住宅が多く、不衛生であった当時の日本で流行しており、戦後もやはり不衛生な環境であったため流行しました。トコジラミ駆除や防除の技術が発達して一時期はトコジラミは殆ど見かけなくなりました。しかし近年は外国人旅行者などによってもたらされるトコジラミによって再び被害が増え、トコジラミ駆除の専門業者の出動が多くなっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加